頬のたるみを解消することが可能

Posted on

頬のたるみがあると老けて見えることもあり気にしている人も多いのではないでしょうか。年齢を重ねるにつれて頬にたるみが出るのはやむをえませんが、軽度に留めたいものです。頬のたるみができる理由は色々ありますが、表情筋が弱くなることもその理由にあります。表情筋を強化することによって、頬のたるみを解消できるといいます。表情筋を強化するストレッチをするといいでしょう。

表情筋が増強されれば、顔の代謝もよくなりたるみも解消されます。テレビを見ながらでも簡単にできるストレッチですので、毎日継続することがポイントになります。頬の下のほう、唇から耳の下にかけての大きな筋肉を鍛えましょう。口をとがらせた状態で頬をめいっぱいすぼませ、5秒間そのままにします。そのままの状態を保ちながら口の中に空気を入れて頬をふくらませ、五秒間をカウントして元どおりにします。このストレッチを継続することによって、頬のたるみを解消することが可能です。口呼吸をしている人は、口もとをしめるようにしましょう。

また、口を縦に大きく開け、唇を前につきだして5秒というストレッチにあります。次いで、正面から唇が見えなくなるまで口の中に巻いていって、そのまま5秒数えるとストレッチになります。わずかな時間の合間を見つけて、顔のストレッチをする習慣をつくることによって、頬のたるみを減らし若々しい肌を保つことができるでしょう。