光老化に対するアンチエイジング

Posted on

美肌の大敵である肌老化へのアンチエイジング対策にはどのような方法があるのでしょうか。重力老化対策を講じるには、表情筋を積極的に使うようにしてみてください。表情豊かな人はそれだけで若々しく見えます。よく話し、よく笑うこと自体にも、アンチエイジング効果があるといいます。顔のリンパ腺をマッサージすることも、重力老化に効果的ですので、マッサージでのアンチエイジングもいい方法です。

光老化に対するアンチエイジングは、紫外線対策をしっかりすることです。紫外線は、A波、B波、C波の3つがあり、それぞれに性質が違います。一番注意が必要なのは、波長が長く、室内にいても窓越しに肌まで紫外線が届いてしまうA波です。美肌に欠かせないコラーゲンを壊してしまうUV-Aに対しては、何らかの対策が必要になります。波長が短いB波は、エネルギー量が多くてメラニン色素の生成を促すという特長があります。

しみやそばかすが増加する理由になってしまいます。紫外線が最も強い時間帯は午前10時から午後2時です。この時間は出かけないのがお肌のためですが、A波はどの時間帯でも肌に届きます。ストレスによる肌の老化に関してですが、ストレスのたまり具合は人によって違います。これをすればストレスにいいという決まったものはなく、美肌のアンチエイジングにとっては難しい問題です。